第27回 2012年度

第27回会員総会議事録 2012年度

日時:2012年9月1日

於:佐賀大学本庄キャンパス

審議事項

  1. 2011年度決算および2012年度補正予算【風間、黒澤】
    • 2011年度決算、および2012年度補正予算について、風間前理事と黒澤理事より報告(別紙参照のこと)された後、決算については小泉会計監事より監査報告がなされ、了承を得た。
  2. 2013年度予算【黒澤】
    • 2013年度予算について、黒澤理事より報告(別紙参照のこと)がなされ、了承を得た。
  3. 会計年度の変更ならびに改選役員の就任時期変更について【地代】
    • 地代副会長より、会計年度、および改選役員の就任時期について下記のとおりの変更が提案され、審議の後承認された。
      • 会則第17条(会計年度)
        現 行:本会の会計年度は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終了する。
        2.改選役員の就任は、改選された次の会計年度からとする。

        改訂案:本会の会計年度は、毎年7月1日に始まり、6月30日に終了する。
        2. 本会の決算書類として決算報告書に加えて、貸借対照表を作成する。
        3. 改選役員の就任は、選出された総会日の翌日からとする。

  4. 会則の改訂【地代】
    • 地代副会長より、会則の第8条および第10条について改訂の提案(下記)がなされ、審議の結果これを承認した。
      • (1) 第8条(役員)の改訂  (役員定数の追記)
        現 行:(6)幹事
        改訂案:(6)幹事 若干名
      • (2) 第10条(理事の選出)の改訂  (特例条項の追加)
        ・第10条の6として、下記の内容を追加する。
        「自然災害などやむをえない事情で会員総会が不成立となった場合、特例として理事の任期を次の会員総会まで延長することができる。」
  5. 内規および投稿規程の改訂【地代】
    • 地代副会長より、内規および編集規定について改訂の提案(下記)がなされ、審議の結果これを承認した。
      • (1) 内規の改訂
        1)  第13条(会員表彰制度)の改訂
        ・第13条(2)
        末尾に「副賞:学会賞については副賞を贈呈できる」を挿入
        ・第13条(5)④
        現 行:「・・・候補作品を全国大会翌年の3月までに選考する」
        改訂案:「・・・候補作品を全国大会翌年の6月までに選考する」
        2)  第16条(本会出版物の複写権頒布)の改訂
        現 行:(4)「工業経営」誌・・・
        改訂案:(4)「工業経営研究」誌・・・
      • (2) 編集規定の改訂
        第5条 (論文の体裁など)
        (3)論文の冒頭に英文サマリーを200ワード程度で明記する。

        補足1:英文サマリーの審査について
        英文サマリーについては、今回はレフェリーの審査対象外とする。
        補足2:適用時期について
        「工業経営研究」誌第27号より適用する。
        補足3:学会誌の英文名称について
        理事会の責任のもと、近日中に決定する。

        ※なお、本改訂に伴なう「工業経営研究編集規定」の改訂は、学会誌編集委員会の議を経て、理事会で決定し、学会通信および学会ホームページで周知する。

  6. 学会賞・研究奨励賞について【林】
    • 林副会長より、学会賞・研究奨励賞の候補について提案がなされ、審議の結果これを承認した。
      • 学 会 賞:由井浩著『日米英企業の品質管理史』中央経済社,2011年3月
      • 研究奨励賞:中島洋行「日本企業現地法人の原価管理-重慶・成都のケース-」(本学会『グローバリゼーション研究』Vol.7, No. 1掲載 2010年8月)

報告事項

  1. 会員異動【黒澤】
    • 黒澤理事より、2012年度8月末までの状況について報告がなされた。
      • (学会通信75号には入退会者の氏名が記載される予定)
  2. 次年度全国大会の予定【羽石】
    • [開催校]大阪市立大学
    • [見学会]2013年8月30日
    • [大 会]2013年8月31日~9月1日
  3. 会員名簿発行について【黒澤】
    • 黒澤理事より、会員名簿発行についての進捗状況、協力の依頼について報告がなされた。
  4. 学会誌の年2回発行に向けて【黒澤】
    • 黒澤理事より、来年度の総会において提案できるよう、事務局・編集委員会を中心として作業を進めていく予定であると報告された。
  5. 第1回理事会における議事録の訂正について【地代】
    • 地代副会長より、第1回理事会議事録について訂正の報告がなされた。
  6. 学会賞・研究奨励賞選考委員会について【林】
    • 林副会長より、選考委員会委員の変更・追加について報告がなされた。
  7. シニア会員制度創設に向けて【地代】
    • 地代副会長より、シニア会員制度創設に向けての提案がなされ、継続的に議論していくこととした。
  8. 院生研究奨励賞創設に向けて【羽石】
    • 羽石会長より、院生研究奨励賞創設に向けての提案がなされ、継続的に議論していくこととした。
  9. 海外からの学会費・その他経費の納入方法について【島内】
    • 島内事務局幹事より、海外からの諸経費納入方法について提案がなされ、継続的に議論していくこととした。
  10. 名誉会員について【羽石】
    • 羽石会長より、名誉会員の推薦・認定手続きの明確化について提案がなされ、継続的に議論していくこととした。
  11. 研究部会・地方部会活性化について
    • 地代副会長より、研究部会・地方部会活性化についての提案がなされた。これについて、内規第9条に以下の項を追加することが提案され、審議の結果これを承認した。また、役員選出方法などについて今後継続的に議論していくこととした。
      • 内規 第9条(地方部会)
      • (5)地方部会には、副代表(副部会長)をおくことができる。
  12. 共同研究に基づく報告(連名での報告)について
    • 地代副会長より、共同研究に基づく報告のあり方について改めて検討する必要があるとの提案がなされ、今後継続的に議論していくこととした。

以上

資料

ASIMJ2011年補正予算決算特別会計(Word)

ASIMJ2011年補正予算決算特別会計(PDF)

ASIMJ2013年度予算(Word)

ASIMJ2013年度予算(PDF)

タイトルとURLをコピーしました