日本学術会議会員候補の任命拒否に対する声明

工業経営研究学会理事会

2020年10月19日

 内閣総理大臣は、日本学術会議が推薦した第25期新規会員候補者105名のうち6人の任命を拒否し、またその理由を明示していない。日本学術会議法に則って、諸科学の分野において優れた研究又は業績があると認められ推薦された会員候補の任命拒否および拒否理由の不開示は、日本国憲法第23条に規定された学問の自由の保障への脅威が危惧される。

 工業経営研究学会理事会は、6名の新規会員候補者の任命拒否の理由を明示すること、および任命されていない新規会員候補者の速やかな任命を要望する。

タイトルとURLをコピーしました