新着情報

「学会賞・研究奨励賞・若手研究者賞」候補作品の募集

「学会賞・研究奨励賞・若手研究者賞」候補作品の募集

 本学会「内規」第14条により、2016年度の学会賞(年齢制限なし)・研究奨励賞(31歳以上40歳未満)・若手研究者賞(30歳以下が対象)の候補作品の推薦を6月末までに、中瀬哲史副会長(会員表彰選考審査委員会委員長)または学会事務局宛にお知らせください。自薦・他薦を問いません。なお、会員表彰推薦書の様式は学会ホームページに掲載されているものをダウンロードしてご利用ください。

2016.04.28

第31回全国大会 自由論題報告者募集

第31回全国大会 自由論題報告者募集

自由論題の報告者を募集します。

(1)報告者応募の締め切り:2016年5月31日 (火)

応募者多数の場合は、大会実行委員会で選考させていただきますのでご了承ください。

選考結果は、応募締め切り後2週間程度でお知らせいたします。

<応募内容・方法>

①報告タイトル

②報告者氏名・所属・会員資格

(共同報告の場合は報告者すべての氏名・所属・会員資格を明記のこと。

なお、発表条件など詳細については学会ホームページでご確認ください)

③報告要旨(400字程度、キーワード5つ、書式は自由)

*原則、電子メールにて送付願います。

(2)大会予稿集原稿の締め切り:2016年7月15日 (金) 必着

(3)報告者には、報告依頼文とともに原稿執筆要領を6月上旬にお送りします。

応募先:福岡大学商学部 藤野 真

asim@ml.fukuoka-u.ac.jp

〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1 福岡大学商学部(2号館)

2016.04.28

第31回全国大会のご案内

第31回全国大会のご案内

 

第31回全国大会実行委員会委員長

中川誠士(福岡大学)

 

2016 年度の工業経営研究学会全国大会は、9月 8 日(木)から 10日(土)の3日間、福岡大学七隈キャンパスにて開催いたします。

現在、日本企業、特に日本の製造業は、「失われた20年」のなかでそのモノづくりのあり方に対して投げかけられた根本的な疑問について、そろそろ答えを提出することが求められております。その際、万能の処方箋は望むべくもないにしても、日本のモノづくりを「量的成長」に留まらず「質的成長」をも包含したあり方に再生することが、喫緊の課題であることには疑いの余地がありません。したがって、今大会は、学会の3年間の統一論題のテーマ「モノづくりの革新と工業経営研究の課題−日本の再生−」のなかでもとくに「日本の再生」に力点を置き「日本の再生と工業経営研究の課題」を統一論題に設定いたしました。

「日本の再生」を日本(日本企業)の「『モノづくり』の再生」と考えたとき、それを可能にするためには個別の課題が存在しております。グルーバル人材の育成や企業内教育のあり方などの難題を抱えた「教育の再生」、伝統産業と新技術の結合や旧来型の工業化を超克するなどの試練を抱えた「地域の再生」、第4次産業革命や生産の国内回帰などの課題を抱えた「生産(生産システム)の再生」といった個別の課題を、今大会では工業経営研究の課題と捉え議論を深めていきたいと考えております。大会では、会員の皆様による活発な議論が交わされることを期待しております。

9月の福岡は残暑が厳しくまだ夏の陽気が続いていると予想されますが、福岡は大変ホスピタリティにあふれた町です。大会とともに福岡を楽しんで頂ければと存じます。大会は行き届かない点もあるかとは存じますが、実行委員会一同万全の準備で会員の皆様をお迎えする所存です。多くの会員の皆様の来福を心より祈念いたしております。

 

■統一論題テーマ

「日本の再生と工業経営研究の課題」

■大会日程

2016年9月8日(木)〜10日(土)

9月8日(木)工場見学会、理事会

9月9日(金)特別講演、自由論題、分科会、理事会、会員総会、懇親会

9月10日(土)統一論題、自由論題、理事会

■大会会場

福岡大学七隈キャンパス 2号館(福岡県福岡市城南区七隈8-19-1)

・福岡交通局七隈線/福大前駅/下車すぐ

(2号館までは正門から徒歩4分程度かかります)

・福岡交通局七隈線/七隈駅/下車4分

2016.04.28

シニア会員制度の導入のお知らせ

昨年の全国大会の会員総会にて、シニア会員制度が導入されることになりました。

会則第4条においてシニア会員は、「以下の条件を満たし、会員本人が学会事務局にその旨を申請し、理事会において承認された者。①10年以上本学会の会員であること。②65歳以上であること。③大学その他の機関に常勤として所属していないこと。」と規定されています。また会則第5条において、「シニア会員は正会員としての権利を有する。但し、理事・監事の被選挙権は持たない。」となっています。シニア会員の会費は年額5,000円(内規第1条)です。本会費の適用は2016年度からになります。

以上の条件を満たしシニア会員資格への移行をご希望の会員は、その旨を学会事務局までご連絡下さい。

2016.04.20

経営関連学会協議会からのお知らせ

経営関連学会協議会では、6月5日(日)に下記の通り講演会を開催致します。会員の皆様には、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

日時:2016年6 月5 日(日)14:20~16:00 講演会

場所:明治大学 駿河台研究棟2 階 第9 会議室

講師:戸谷圭子先生(明治大学・専門職大学院・グローバル・ビジネス研究科教授、日本学術会議連携会員)
演題:「サービス・トライアングルで実現するサービス化—日本学術会議サービス学分科会でのサービス学の参照基準案の作成を踏まえて—」

講演会の詳細はこちらをご覧ください。

2016.04.20